Concept

カラフルな世界を紡ぐ

hands

以前スタディーツアーで訪れたカンボジアのポイペットで、物資、金銭での支援には限界があることを目の当たりにしました。本当に価値あることは、そこに住み暮らす人々が自尊心を持って、自分の力で生活できる仕組みを作ることだと感じました。

そして、同じ時代を生きる私たちが持続的にできることを模索しはじめた頃、インドやネパールといった国々で伝統的な手法でつくられた優しい風合いの※フェアトレードの生地と出会いました。作り手の創造性や技術が映し出された可愛らしい製品の数々に感動し、またそこで生き生きと働いている女性たちに強く感銘を受けたのです。

作る人も、選ぶ人も、笑顔になれる商品が作りたい。そんな思いから生まれたのがセレンディップです。

セレンディップとは「偶然の幸せ」

roue_verteX1000

デザイン性や素材に魅かれて偶然手に取った商品の背景を知ることで、その人の生き方を色鮮やかにし、そしてそのものづくりに関わる全ての人々は色とりどりのテキスタイル(生地)のように自分の色を鮮やかに輝かすことができる。

そんな世界になればステキだと思っています。

作る人、選ぶ人、二本の糸で紡がれ、織りなされたカラフルな世界を作り出す
それがセレンディップの使命です

※生産者が公正な対価を受け取り、知識や技術の向上を目指し
伝統的な生産方法を用いて経済的、社会的発展を可能とする貿易の仕組みです。